住むならどんなマンションが良い?失敗しないマンション選びのポイント


その階段大丈夫?老後も暮らせるマンションを選ぼう!

マンションは、5階建てまでの場合エレベーターが付いていない所がほとんどです。さらに、たくさんの棟が連なっている場合、各棟に移動する道などに階段があるマンションも見られます。階段が多いマンションは、若いうちは運動にもなりますが、老後足腰が弱ってくると非常に困ります。マンションを選ぶ際には、今だけでなく老後も安心して住めるかどうかを確認することが大切です。バリアフリーの行き届いたマンションであれば安心ですね。

高層階は病気になりやすいって本当?

風水では、周りの家よりも群を抜いて高層階の部屋に住むと、精神的不安定な状態や病気になりやすくなると言われています。マンションの中には、30~50階以上もの高層階の建物もありますよね。高い場所は気圧の変化で体調に異常が生じるケースが見られます。めまいや耳鳴り、不眠といった症状がその事例です。勿論、高層階に住んでも問題ない人も多いですが、高層階のタワーマンションを選ぶときにはそうした体調面のことも頭に入れておくと良いですね。

セキュリティ対策は万全ですか?

マンション選びの際には、建物のセキュリティ面もしっかりチェックしておきましょう。エントランスや廊下などには監視カメラが付いていますか?エレベーター内にも防犯カメラが付いていれば尚良いですよね。勝手口が暗号付きであったりオートロックシステムが導入されていたりすれば、不審者も入りにくいです。管理人が駐在しているかどうかも、セキュリティに関係してきます。特に女性が一人暮らしする場合は、しっかりと防犯対策が成されている所を選びたいものです。

小牧のマンションは鉄道を利用して名古屋駅、国道41号線を利用して栄などにアクセスがしやすい事もあり、利便性の高い立地です。愛知県中心部で人気のエリアとなっています。