はじめての二人暮らし!賃貸住宅どう選ぶ?


家賃を中心に考えてみよう

結婚や同棲で始まる二人暮らし。賃貸で家を決めようとしたとき、物件が多くてなかなか決まりませんよね。そんなときは家賃の上限を決めてから決めていくと絞りやすいです。かなり高額な家賃を出せるという方は少ないので、ある程度数は絞られ検討しやすくなります。

二人暮らしオススメの間取り

次に間取りです。自分たちが良ければどんな間取りでも良いですが、オススメは1LDKと2DK、2LDKです。これより部屋が多くなると必然的に家賃も結構高くなります。1LDKは一人用と思われがちですが、最近結構人気があります。2DKのダイニングと一つ分の部屋の仕切りがなく広々とした印象になります。2DKから1LDKへリフォームしている賃貸も多い様です。間取りを決めたら、駅やバス停からかかる時間を決めておきます。

こだわり条件を追加しよう

これでもまだ物件は結構ある場合には、こだわり条件を提示してみましょう。ユニットバスや独立洗面台、収納の量、洗濯機の位置やガスコンロかIHかなど自分の好みの条件を追加するとかなり絞られてきます。

うまく見つからない場合は妥協点を見つけよう

条件に合う物件が全然なかった場合、二人で相談して妥協できる点を見つけていきましょう。例えば駅から少し遠い所も視野に入れてみたり、収納が少ないけどタンスで代用しようなど、少し妥協していくと物件は増えていきます。生活していくことをしっかりとイメージして、何がないと困るのか、これは無くても大丈夫といった点を話し合って納得のいく物件を見つけ出してみてください。

室蘭の賃貸物件はマンションやアパート等、かなりの数があります。実際に借りる場合は、地元の不動産会社に相談すると多くの情報を提供してもらえます。